経営者の個人保証と生命保険全6本

0

オーナー社長が金融機関から求められる個人保証(連帯保証)と、その対策のための生命保険について解説してゆきます。

この講座では、社長のみが連帯保証を行っており、配偶者や子は連帯保証人になっていない前提でお伝えします。

配偶者が共同経営者として連帯保証人になっている場合には取扱いが異なりますので、ご注意ください。

また、自宅には、事業融資の抵当権が設定されていない前提でお伝えしていますので、あわせてご確認ください。

 

 

ログインするとコメントをすることができます

関連動画 一覧へ